HOME>みんなの声>電気ヒーターにも使用されている万能なヒーターがあった!

電気ヒーターにも使用されている万能なヒーターがあった!

暖房器具

工業用に使用されている電気ヒーターに、マイクロヒーターが使われています。その魅力は、専門的に扱っている人に聞けば、よくわかるでしょう。どんなものか気になるなら、口コミを要チェックです。

レビュー一覧

マイクロヒーターを使っていますが扱いやすいのが魅力です[50代/男性]

電気ヒーターはマイクロヒーターを使っています。ニクロム線で温度上昇はマックスで500〜600℃になります。言ってみればマイクロヒーターはシーズヒーターの極細バージョンなので、構造はシーズと同じで針金のような柔軟性があるのが一番の魅力です。外径が細く折り曲げ加工などが容易にできるので、取りつけ自由度が高いのが一番の理由です。製造するものにもよりますが、うちではタンクや配管に巻き付け加工をする事が多いですかね。床に埋め込んだりもしやすいので、あらゆるものに広く導入されていると思います。扱いやすいですし、保温材などと組み合わせると局所を一時的に加温したい場合や保温したい場合にも役立つので重宝しています。

熱伝導率が良いのも魅力だと思いますよ[60代/男性]

電気ヒーターは熱伝導率が高いものを使っています。自動車産業界でよく使われているようなものは、高効率熱交換の特性がありますし、耐久性も高いので重宝します。耐久年度は素材で変動しますが、いずれにしても経年劣化は見られますので、施工する際には熱伝導率と耐用年数のバランスを考えてグレードを決めています。出来れば極細タイプのシーズヒーターなら加工が思いのままなので、積極的に選びたいところですね。伝導率が良くても稼働時の温度上昇のスピードも重要なので、瞬時で500度程度まで温度が上昇するものを選んでいます。最近ではかなり長いロングヒーターも出てきているので、昔に比べて扱いは楽になっていると思います。局所的に温度調節ができるのもメリットです。

広告募集中